窯詰めー2017.02.07

仕事はぼんぼりのろくろ制作と窯詰めの用意です。釉薬をかけてみんなで釉直し、窯を詰めました。内容は絵替わり飯碗と絵替わり梅紋蓋向付、平向付です。


20170207.jpg201731922108.jpg

ぼんぼりーろくろ制作

仕事はぼんぼりのろくろ制作です。絵付けはあがってきた素焼に口元に茶を巻いて仕上げます。赤絵結び紋箸置きに釉薬をかけて釉直しです。


20170206.jpg201731922257.jpg201731922319.jpg

赤絵結び紋箸置きー削り仕上げ

仕事は白梅紋平向付の削り仕上げを終え、赤絵結び紋箸置きの削り仕上げです。昨日の化粧盛りをした絵替わり梅紋蓋向付に下絵付けをしました。


20170201.jpg2017319214343.jpg2017319214414.jpg

白梅紋平向付ー削り仕上げ

仕事は白梅紋平向付の削り仕上げと赤絵結び紋箸置きの型起こしと乾山絵替わり梅紋蓋向付の化粧盛りです。


20170131.jpg2017319212857.jpg2017319212927.jpg

焼き上げ作品2017年1月

菊形向付

y201701.jpg

松紋4寸皿

201722105737.jpg雪笹文鉋目皿

201722105754.jpgまり紋5寸皿

201722105816.jpg菊紋小皿

201722105854.jpg雪笹向付

201722105930.jpg絵替わり飯碗 葵文・七宝文・木文・雲文・梅文

201722105954.jpg雪笹向付

20172211016.jpg

梅紋蓋向付ー化粧かけ

制作は白梅紋平向付のろくろ制作と赤絵結び紋箸置きの削り仕上げです。先日、削り仕上げた梅紋蓋向付に割りを付けて白化粧をかけました。


20170130.jpg201737225418.jpg201737225439.jpg

白梅紋平向付ーろくろ制作

制作は白梅紋平向付のろくろ制作です。絵付けは色絵小紋かわらけ盃の裏面の絵付け、金の骨描きです。


20170128.jpg201737225038.jpg

赤絵結び紋箸置きー削り仕上げ

制作は梅紋蓋向付の削り仕上げを終え、次の梅紋平向付のための土練と赤絵結び紋箸置きの削り仕上げです。絵付けは小紋かわらけ盃、宝尽くし紋かわらけ盃の色盛りです。


20170127.jpg201737224228.jpg201737224253.jpg

新作梅紋蓋向付ー蓋、削り仕上げ

仕事は窯をたきながら、乾山写し梅紋蓋向付の蓋削り仕上げです。絵付けは宝尽くし紋かわらけ盃の金骨描きと、菊紋小皿と色絵小紋かわらけ盃の色盛りです。


20170126.jpg201737223619.jpg201737223646.jpg

色絵小紋かわらけ盃ー絵付け

仕事は色絵小紋かわらけ盃と菊紋小皿の絵付けです。昨日施釉した乾山絵替わり飯碗と雪笹紋向付を窯詰めしました。


20170125.jpg20173722312.jpg201737223127.jpg

菊紋小皿ー絵付け

制作は新作乾山絵替わり梅紋蓋向付の蓋ろくろ制作です。絵付けは菊紋小皿とまり紋5寸皿の色盛りです。


20170124.jpg201737222616.jpg201737222650.jpg

赤絵結び紋箸置きー型起こし

制作は新作絵替わり梅紋蓋向付の蓋のろくろ制作です。その後、下絵付けの済んだ飯碗と雪笹紋向付に釉薬をかけました。この結び紋の箸置きはお雛さまの節句に向けての制作です。


20170123.jpg201737221334.jpg20173722143.jpg

乾山梅紋蓋向付ーろくろ制作

制作は昨年からの蓋向付シリーズ!乾山梅紋蓋向付のろくろ制作です。本体部分から作っていきます。型起こしは赤絵結び紋箸置きです。絵付けは乾山絵替わり飯碗の下絵付け、七宝紋と葵紋です。


20170121.jpg2017219201947.jpg

201721920204.jpg2017219202023.jpg

乾山絵替わり飯碗ー下絵付け

制作は色絵菊紋小皿の削り仕上げの続きです。絵付けは絵替わり飯碗の下絵付けです。木紋を終え、雲紋です。


20170120.jpg201721920165.jpg2017219201628.jpg

色絵菊紋小皿ー削り仕上げ

制作は色絵菊紋小皿の削り仕上げです。絵付けは乾山絵替り飯碗の木紋です。この飯碗は葵紋、木紋、七宝紋、散らし梅紋、雲紋の5種類ありますがこちらの木紋が一番人気です!


20170119.jpg2017219201013.jpg

乾山絵替り飯碗ー下絵付け

制作は菊紋小皿の削り仕上げです。絵付けは乾山絵替わり飯碗の下絵付けです。模様はちらし梅です。ゴスと鉄で絵付し、専用の道具を使ってしべを掻き落として仕上げます。

20170118.jpg201721722427.jpg2017217223746.jpg

絵替わり飯碗ー白化粧かけ

制作は乾山絵替り飯碗を削り終え、白化粧をかけました。型は菊紋小皿です、起こして荒削りをしています。絵付けはまり紋5寸皿です。


20170117.jpg201727225119.jpg201727225141.jpg

絵替り飯碗ー削り仕上げ

制作は乾山絵替り飯碗の削り仕上げの続きです。絵付けも先週からの続きで2色交趾豆鉢と青もみじ紋大鉢の色盛りです。


20170116.jpg201727224430.jpg201727224530.jpg

青もみじ紋大鉢ー絵付け

制作は乾山絵替り飯碗の削り仕上げです。絵付けは2色豆鉢の色盛りと青もみじ紋大鉢の色盛りです。


20170113.jpg201727223232.jpg201727223249.jpg

2色四方豆鉢ー色盛り

今日は窯焚きをしながらの制作です。乾山絵替わり飯碗のろくろ制作です。絵付けは2色四方豆鉢の色盛りと青もみじ紋大鉢です。


20170112.jpg201727222642.jpg20172722273.jpg

雪笹紋向付ー下絵付け

制作は絵替わり飯碗のろくろ制作です。絵付けは雪笹紋向付の下絵つけと青もみじ紋大鉢の割付、交趾豆鉢の色盛りです。夕方から施釉して窯を詰めました。内容は雪笹紋鉋目皿、向付です。


20170111.jpg201727221235.jpg201727221256.jpg

雪笹紋向付ー雪降らし

制作は昨日仕上げた雪笹向付に化粧で雪を降らせました。その後、絵替わり飯碗のろくろ制作です。絵付けは松紋4寸皿を終え、青もみじ大鉢の割付と2色四方豆鉢の色盛りです。


20170110pg201721214829.jpg

201721214853.jpg201721214925.jpg

菊形向付ー絵付け

制作は雪笹紋向付の口元のカットと足付けです。絵付けは菊形向付と松紋4寸皿の色盛りです。


20170109.jpg201721214355.jpg201721214433.jpg

雪笹紋向付ーろくろ制作

制作は雪笹紋向付のろくろ制作です、ろくろでひいて四方に成形します。笹紋を描いた鉋目皿に仕上げの化粧をかけて完成です。絵付けは雪笹紋鉋目皿の笹紋下絵付けと松紋4寸皿、菊形向付、2色交趾豆鉢の色盛りです。


20170106.jpg201721213137.jpg

20172121321.jpg201721213226.jpg201721213251.jpg

雪笹紋鉋目皿ー削り仕上げ

制作は雪笹紋鉋目皿の削り仕上げを終え、白化粧で雪を降らしました。少し乾かして下絵の具で笹を描いていきます。絵付けは色絵松紋4寸皿です。松の先端部分に金を入れました。


20170105.jpg20172121227.jpg