工房日記

新作梅紋蓋向付ー蓋、削り仕上げ

仕事は窯をたきながら、乾山写し梅紋蓋向付の蓋削り仕上げです。絵付けは宝尽くし紋かわらけ盃の金骨描きと、菊紋小皿と色絵小紋かわらけ盃の色盛りです。


20170126.jpg201737223619.jpg201737223646.jpg

色絵小紋かわらけ盃ー絵付け

仕事は色絵小紋かわらけ盃と菊紋小皿の絵付けです。昨日施釉した乾山絵替わり飯碗と雪笹紋向付を窯詰めしました。


20170125.jpg20173722312.jpg201737223127.jpg

菊紋小皿ー絵付け

制作は新作乾山絵替わり梅紋蓋向付の蓋ろくろ制作です。絵付けは菊紋小皿とまり紋5寸皿の色盛りです。


20170124.jpg201737222616.jpg201737222650.jpg

赤絵結び紋箸置きー型起こし

制作は新作絵替わり梅紋蓋向付の蓋のろくろ制作です。その後、下絵付けの済んだ飯碗と雪笹紋向付に釉薬をかけました。この結び紋の箸置きはお雛さまの節句に向けての制作です。


20170123.jpg201737221334.jpg20173722143.jpg

乾山梅紋蓋向付ーろくろ制作

制作は昨年からの蓋向付シリーズ!乾山梅紋蓋向付のろくろ制作です。本体部分から作っていきます。型起こしは赤絵結び紋箸置きです。絵付けは乾山絵替わり飯碗の下絵付け、七宝紋と葵紋です。


20170121.jpg2017219201947.jpg

201721920204.jpg2017219202023.jpg

乾山絵替わり飯碗ー下絵付け

制作は色絵菊紋小皿の削り仕上げの続きです。絵付けは絵替わり飯碗の下絵付けです。木紋を終え、雲紋です。


20170120.jpg201721920165.jpg2017219201628.jpg

色絵菊紋小皿ー削り仕上げ

制作は色絵菊紋小皿の削り仕上げです。絵付けは乾山絵替り飯碗の木紋です。この飯碗は葵紋、木紋、七宝紋、散らし梅紋、雲紋の5種類ありますがこちらの木紋が一番人気です!


20170119.jpg2017219201013.jpg

乾山絵替り飯碗ー下絵付け

制作は菊紋小皿の削り仕上げです。絵付けは乾山絵替わり飯碗の下絵付けです。模様はちらし梅です。ゴスと鉄で絵付し、専用の道具を使ってしべを掻き落として仕上げます。

20170118.jpg201721722427.jpg2017217223746.jpg

絵替わり飯碗ー白化粧かけ

制作は乾山絵替り飯碗を削り終え、白化粧をかけました。型は菊紋小皿です、起こして荒削りをしています。絵付けはまり紋5寸皿です。


20170117.jpg201727225119.jpg201727225141.jpg

絵替り飯碗ー削り仕上げ

制作は乾山絵替り飯碗の削り仕上げの続きです。絵付けも先週からの続きで2色交趾豆鉢と青もみじ紋大鉢の色盛りです。


20170116.jpg201727224430.jpg201727224530.jpg

青もみじ紋大鉢ー絵付け

制作は乾山絵替り飯碗の削り仕上げです。絵付けは2色豆鉢の色盛りと青もみじ紋大鉢の色盛りです。


20170113.jpg201727223232.jpg201727223249.jpg

2色四方豆鉢ー色盛り

今日は窯焚きをしながらの制作です。乾山絵替わり飯碗のろくろ制作です。絵付けは2色四方豆鉢の色盛りと青もみじ紋大鉢です。


20170112.jpg201727222642.jpg20172722273.jpg

雪笹紋向付ー下絵付け

制作は絵替わり飯碗のろくろ制作です。絵付けは雪笹紋向付の下絵つけと青もみじ紋大鉢の割付、交趾豆鉢の色盛りです。夕方から施釉して窯を詰めました。内容は雪笹紋鉋目皿、向付です。


20170111.jpg201727221235.jpg201727221256.jpg

雪笹紋向付ー雪降らし

制作は昨日仕上げた雪笹向付に化粧で雪を降らせました。その後、絵替わり飯碗のろくろ制作です。絵付けは松紋4寸皿を終え、青もみじ大鉢の割付と2色四方豆鉢の色盛りです。


20170110pg201721214829.jpg

201721214853.jpg201721214925.jpg

菊形向付ー絵付け

制作は雪笹紋向付の口元のカットと足付けです。絵付けは菊形向付と松紋4寸皿の色盛りです。


20170109.jpg201721214355.jpg201721214433.jpg

雪笹紋向付ーろくろ制作

制作は雪笹紋向付のろくろ制作です、ろくろでひいて四方に成形します。笹紋を描いた鉋目皿に仕上げの化粧をかけて完成です。絵付けは雪笹紋鉋目皿の笹紋下絵付けと松紋4寸皿、菊形向付、2色交趾豆鉢の色盛りです。


20170106.jpg201721213137.jpg

20172121321.jpg201721213226.jpg201721213251.jpg

雪笹紋鉋目皿ー削り仕上げ

制作は雪笹紋鉋目皿の削り仕上げを終え、白化粧で雪を降らしました。少し乾かして下絵の具で笹を描いていきます。絵付けは色絵松紋4寸皿です。松の先端部分に金を入れました。


20170105.jpg20172121227.jpg

焼き上げ作品2016年12月

青海波向付

y201612.jpg

紅白梅4寸皿

20161228172423.jpg桔梗紋小皿

20161228172441.jpg紅白梅向付

2016122817251.jpg紅白梅4寸皿

20161228172535.jpg秋草文湯呑

2016122817260.jpg紅紐 6寸皿

20161228172620.jpg雪笹向付

20161228172652.jpg菊形向付

20161228172715.jpg

菊形向付ー金付け

制作は雪笹紋鉋目皿の手びねりです。絵付けはまり紋5寸皿と菊形向付の金付けです。

20171227.jpg

紅紐6寸皿ー赤絵

制作は雪笹紋鉋目皿の削り仕上げです。絵付けは紅紐6寸皿の赤絵とまり紋5寸皿、菊形向付の色盛りです。


20171226.jpg20171226.jpg

雪笹紋鉋目皿ー削り仕上げ

制作は2色四方豆鉢の削りを終え、雪笹紋鉋目皿の削り仕上げです。絵付けはまり紋5寸皿と菊形向付の色盛りです。


20171224.jpg2017122202840.jpg

201712220290.jpg2017122202923.jpg

窯詰めー2016.12.23

制作は2色四方豆鉢の削り仕上げです。その後、施釉し、窯詰めです。内容は紅紐6寸皿と雪笹紋向付です。絵付けは七五三飾紋4寸皿の色盛りとまり紋5寸皿の金の描きです。


2017122201922.jpg2017122201952.jpg2017122202021.jpg

七五三飾紋4寸皿ー絵付け

制作は2色交趾豆鉢の削り仕上げです。絵付けは色絵秋草紋湯呑みと七五三飾り4寸皿の色盛りです。


20171221.jpg201712220313.jpg201712220332.jpg

2色四方小皿ー削り仕上げ

制作は2色四方豆鉢の削り仕上げです。雪笹紋向付の下絵付けの上から化粧をかけて仕上げました。絵付けは秋草紋湯呑み、七五三飾り紋4寸皿の色盛りです。


20171220.jpg201712123539.jpg

20171212361.jpg201712123626.jpg

雪笹紋鉋目皿ー削り仕上げ

制作は雪笹紋鉋目皿の削り仕上げです。全体を削り、最後に大きく鉋目を付けて仕上げます。2色四方豆鉢の型起こしの続きです。絵付けは雪笹紋向付の下絵付けです。


20171219.jpg2017121225057.jpg2017121225143.jpg

2色四方豆鉢ー型起こし

制作は雪笹紋向付に化粧をかけました。この後した絵付けで笹紋を描きます。雪笹紋鉋目皿の手びねりと2色四方豆鉢の型起こしです。絵付けは色絵秋草紋湯呑みの色盛りです。


20171217.jpg2017121223856.jpg

2017121224052.jpg2017121224113.jpg

紅白梅紋向付ー金付け

制作は雪笹紋鉋目皿の手びねりと2色四方豆鉢の型起こしです。絵付けは紅白梅紋向付の金付けと秋草紋湯のみの用意です。


20171216.jpg2017121221335.jpg