乾山夕顔文蓋向付ー化粧掛け

乾山夕顔文蓋向付ー化粧掛け

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

仕事は乾山夕顔文蓋向付の化粧掛けです。この化粧は何回も重ねて塗って厚みを出していきます。乾いては重ねの繰り返しです。闇の中から夕顔が浮かび上がってくる様を表現するのにとても大事な作業です。絵付けは青もみじ文平向付の割り付けです。

20140711乾山夕顔文蓋向付ー化粧掛け京焼 色絵青もみじ文平鉢ー絵付け