伏原窯工房日記履歴 23年2月第3週(2/13~2/19)

伏原窯工房日記履歴 23年2月第3週(2/13~2/19)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

伏原窯ー工房日記23年2月19日、角向付の焼き上がり、春草文湯呑ろくろ成形、雪杉図向付絵付け
昨日の焼き上がりの検証をしました。絵付けができたらようびさんに送ろうと思います。陶主は焼き上がりを見て千鳥紋角向付の釉薬をかけました。その後、先日作ったお湯呑の小さいサイズを作りました。私は上絵具を天秤ではかって用意し、雪杉図向付の絵付けです。


伏原窯日記23年2月19日伏原窯日記23年2月19日伏原窯日記23年2月19日

伏原窯日記23年2月19日伏原窯日記23年2月19日伏原窯日記23年2月19日

伏原窯ー工房日記23年2月18日、窯出し、絵付けの準備
陶主は公民館陶芸教室の指導へ行きました。私は窯を出し絵付けの用意をしました。


伏原窯日記23年2月18日伏原窯日記23年2月18日伏原窯日記23年2月18日

伏原窯ー工房日記23年2月17日、窯たき、新作ろくろ成形、千鳥紋角向付(大)絵付け
陶主は昨晩から窯たきをし、新作春草文湯呑のろくろびきです。私は千鳥紋角向付(大)の絵付けと槍梅文おあずけ徳利の化粧掛けをしました。


伏原窯日記23年2月17日伏原窯日記23年2月17日伏原窯日記23年2月17日

伏原窯日記23年2月17日伏原窯日記23年2月17日

伏原窯ー工房日記23年2月16日、窯づめ
窯を詰め終えました。内容は角向付の焼き見本、桐菊紋角向付見本、雪杉図向付、水仙箸置きです。その後、千鳥紋角向付(大)の下書きをしました。陶主は新作を練っています。


伏原窯日記23年2月16日伏原窯日記23年2月16日

伏原窯ー工房日記23年2月15日、釉薬かけ、窯準備
昨日に引き続き、釉薬かけと手直し。窯場の準備、棚板のアルミナひき。写真の棒状のものは角向付のつりやき様にテストで作ったものです。その上に向付を置いて焼きます。普通は底の面は釉薬が掛かっていないのですが、この千鳥紋角向付は裏面には色絵でススキを描くので全面に釉薬をかけます。なので棚板に釉薬が付かない為の仕組みが必要になります。


伏原窯日記23年2月15日伏原窯日記23年2月15日伏原窯日記23年2月15日

伏原窯ー工房日記23年2月14日、釉薬かけ
天気予報では週明け月曜日大阪にも雪マークが付いていましたが見事的中、昼間から雪が降り始め、見る見るうちにズンズン積もっていきました。チェーン使いましたよ!仕事は釉薬かけ、と手の後直しです。今日は雪の為早めに終わりました。 


伏原窯日記23年2月14日伏原窯日記23年2月14日

情報をお持ちの方のコメントをお願いします

*

CAPTCHA