2014年 11月 の投稿一覧

色絵宝文角向付-制作

仕事は色絵宝文角向付のたたら制作です。予め各面のサイズに切った、たたら板(薄くスライスした土の板)を張り合わせて作ります。絵付けは水仙小皿の二度盛りと宝文7寸皿の色盛りです。型は椿文小皿の彫りを終え乾燥に入ります。その後、角向付のたたらを寸法に合わせてカットして用意しまた<。/p>


20141225141815.jpg20141225141528.jpg20141225141625.jpg

乾山雪笹文向付ー絵付け

仕事は昨日雪を降らした乾山雪笹向付に絵付けです。この上からもう一度雪を降らせてしあげます。型は椿文小皿の原型彫りです、そろそろ完成です。陶主は貝塚市山手地区公民館、陶芸クラブの指導に行きました。


201411282014122019153.jpg20141220191525.jpg

乾山雪笹向付-化粧かけ

仕事は乾山雪笹向付の足をつけ、平向付に笹文を描いて雪ふらしです。この網は雪笹用に作ってもらいました。型ものは椿小皿の原型の彫りの続きと宝文角向付のたたら制作です。


20141127201412201961.jpg2014122019625.jpg

続きを読む

雪笹文平向付ー下絵付け

仕事は雪笹文向付の削りと足付けです。絵付けは乾山雪笹文平向付の下絵付けです。雪の上から書いていきます。型は椿文小皿の彫りを終え、新作宝尽くし文角向付のたたら寸法出しです。予めたたら板を型紙寸法で切って少し水分を飛ばしてから使います。


2014112620141220185638.jpg2014122018572.jpg

乾山雪笹文平向付ー化粧掛け

仕事は乾山平向付に白化粧で雪を降らせました。その後、雪笹文向付の削りです。絵付けは色絵青もみじ文平向付と宝尽くし文7寸皿の絵付けです。型は椿文小皿の彫りの続きです。

2014112520141220184632.jpg20141220184656.jpg

乾山雪杉図向付ー絵付け

仕事は午前中、色絵松桜紋茶碗の箱の用意です。桐箱に砥の粉をふいて字をかき、和紙と紐で仕上げます。その後、雪笹文向付の削りです。絵付けは乾山雪杉図向付の下絵付けと水仙小皿の色盛りです。


2014112420141220183023.jpg20141220183052.jpg

乾山雪笹文平向付ー足付

仕事は乾山雪笹文向付のろくろ制作を終え、昨日割り付けした平向付に足を付けていきます。絵付けは乾山雪杉図向付の下絵の準備と水仙文小皿の上絵付けの続きです。


2014112220141216123942.jpg2014121612404.jpg

雪笹紋向付ーろくろ制作

仕事は雪笹紋向付、ろくろ制作の続きです。昨日仕上げた雪笹紋平向付に割りを付けて雪を降らす用意をしました。絵付けは菊紋小皿の色もりです。p>


2014112120141216123231.jpg20141216123254.jpg

乾山雪笹文平向付-削り仕上げ

仕事は乾山雪笹文平向付の削り仕上げです、裏面を削り後で足を付けます、その後土を練って雪笹文向付のろくろ制作です。絵付けは菊形箸置きの色盛りの続きと乾山薄図蓋の色盛り、新作松文5寸皿の見本描きです。


201411202014121612248.jpg20141216122426.jpg