2012年 7月 の投稿一覧

夕顔文飯碗ーろくろ制作

陶主は夕顔文飯碗のろくろ制作です。私は季節違いですが、紫陽花文小皿の絵付けです。あたりをつけていきます。


20120731-1.jpg20120731-2.jpg20120731-3.jpg

白梅文徳利ー色さし

陶主は夕顔文平向付のろくろ制作の続きです。私は前に焼きあがっていました白梅のおあずけ徳利に少し色を付けました。本焼きで白化粧の白梅が透けてしまったので、上絵で盛り足して様子を見ることにしました。


20120730-1.jpg20120730-2.jpg

夕顔文平向付ーろくろ制作

陶主は夕顔文平向付のろくろ制作です。土を練ってもう少し作ります。私は色絵ぐい呑みの続きです。扇子の中を描いていきます。


20120728-1.jpg20120728-2.jpg20120728-3.jpg

紅白梅文ぐい呑みー絵付け

陶主は貝塚市山手地区公民館、陶芸クラブの指導に行きました。私はぐい呑みの絵付けの続きです。梅文ぐい呑みは一度焼いてから金彩を入れる予定です。左側のぐい呑みは扇子散らし文です。扇子の内側に絵を入れたいと思います。


20120727-1.jpg

~貝塚市山手地区公民館・陶芸クラブのご案内~
公民館が設立した時から続いているこの陶芸クラブは昼の部と夜の部の2教室があり、それぞれ伏原(陶主)の指導の下、楽しく作陶に励んでいます。窯や釉薬などの設備も充実しており、全くの初めての方から陶芸の魅力に取りつかれた方まで幅広く、遊ぶことができる自遊空間です。興味を感じた方はお気軽にお問い合わせくださいませ。

毎週金曜日   13:30~16:00(昼の部)
19:00~21:00(夜の部)

部費は3か月で1万円です。

お問い合わせは貝塚市山手地区公民館までお願いします。 電話:072-446-0090

色絵丸文ぐい呑みー絵付け

陶主は夕顔文向付のろくろ制作に戻ってきました。私は色絵丸文ぐい呑みの絵付けです。金で骨描き(淵描き)し、色を盛っていきます。


20120726-1.jpg20120726-2.jpg20120726-3.jpg

菊桐文角向付ー削り仕上げ

陶主は菊桐文角向付の削り仕上げです。私はぐい呑みの絵付けです。丸文、紅白梅文、扇子散らし文にする予定です。図案、配置を考えてます。


20120725-1.jpg20120725-2.jpg

桐菊文角向付-型起こし

陶主は桐菊文角向付の型起こしです。石膏型に合わせてたたら板(土で作った板)を接着しています。私は桐菊文角向付に桐文をつけています。菊文の化粧と同じく、桐の型紙を使い呉須と鉄で桐形を抜いていきます。


20120724-1.jpg20120724-2.jpg

松葉文長向付ー原型完成

松葉文長向付の原型の続きです。口元を修正して仮起こしをし、全体の様子を見ました。これで完成です。陶主が仕上げた桐菊文角向付に桐菊文をつけていきます。型紙をあて、化粧を盛っていきます。


20120723-1.jpg

20120723-2.jpg20120723-3.jpg

松葉文長向付ー仮起こし

陶主は行く桐文角向付の仕上げです。私は松葉文長向付の原型制作の続きです。仮起こしをして様子を見て口元の高低をつけることになりました。型の裏を向けて彫っていきます。


20120721-1.jpg20120721-2.jpg20120721-3.jpg

松葉文長向付ー原型制作の続き

陶主は貝塚市山手地区公民館、陶芸クラブの指導に行きました。私は松葉文長向付の原型制作の続きです。土台に合わせて裏面を削っていきます。工房の前のゴウヤカーテンが茂ってカーテンらしくなってきています(^^)気持ちがいい緑です。中央の写真は先日の夕顔文向付見本の焼きあがりです。工芸店に送ります。


20120720-1.jpg20120720-2.jpg20120720-3.jpg