色絵藤紋四方小皿、絵付け続きます。

色絵藤紋四方小皿、絵付け続きます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
色絵藤紋四方小皿、絵付け続きます。
 

季節の器シリーズ、四方小皿。春にちなんで、藤紋の注文が、工芸店ようびさんから入っいます。四方小皿は真木さんのお母様が持っておられた明治期の京焼が本歌です。それは少し厚手の雑器に近いものでしたが、季節の草木が描かれていて、なんとも可愛いお皿でした。「このお皿をヒントにいいものにしてみましょう。」 とのことから始まったシリーズもの。春は花筏、藤、カキツバタ、夏はオモダカ、瓢、秋は菊、冬に椿。七種
の四方小皿が揃っています。それに伏原窯のオリジナル、芙蓉を加えてみました。みんなで十二月のオリジナルを揃えて見たいと思っています。 ASUS MeMO Padから送信