百合蓋向付削り仕上げ

百合蓋向付削り仕上げ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

造りは、百合紋蓋向付の削り仕事です。上絵は、青もみじ紋平鉢の葉っぱの絵付けに入りました。新緑の葉の、透けるような感じを表現していきます。さらに赤絵豆角鉢は赤絵で瓔珞紋を描きます。瓔珞紋とは、古くはインドで珠玉や貴金属などを首や頭などに身につける飾りからきていて、細かな点と点を結んだ豪華な紋様です。

 

20160425.jpg201663185429.jpg201663185448.jpg