京焼 色絵若松文4寸皿ー絵付け

京焼 色絵若松文4寸皿ー絵付け

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

仕事は朝から施釉と釉直しをして窯詰めです。その後、新作小皿の図案作成です。絵付けは若松文4寸皿の色盛りを終え、雪輪文4寸皿の割り付けです。陶主は貝塚市山手地区公民館、陶芸クラブの指導に行きました。

20150116京焼 色絵若松文4寸皿ー絵付け

ヤマブキー図案色絵雪輪文4寸皿ー割り付け