秋の味覚、栗の甘煮を「紅葉小皿」で

秋の味覚、栗の甘煮を「紅葉小皿」で

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

otya20111025.jpg

この”お茶請けでほっこり”のコーナーでは頂き物のお菓子や、私すたっふMが作ったお菓子やパンを水間焼の器を使ってご紹介したいと思います。どうぞ宜しくお願いします。少し粉物が多くなる気もしますが、、、よろしくです。

工房のある大川村は今年、栗が当たり年の様で私のところにもお裾分けを頂きました。たくさん頂いたのでいろんなことに挑戦できました。今日のお茶請けは”栗の甘煮”です。そして器は、新作のこの葉形紅葉皿を使いました。少し盛るのにとってもいい感じでした。他にもこの大きさのお皿だと、マカロン一つだとか、大きな梅干を一つのせるのにもよさそうです。←最初のこの写真をみて陶主が梅干みたいやなと言われたので、それもいけそうと思いました(^^)

otya20111025-2.jpg otya20111025-3.jpg
京焼 この葉形紅葉小皿 湯呑 鉄斎ろう抜き草花文湯呑

情報をお持ちの方のコメントをお願いします

*

CAPTCHA