京焼「菊文向付」ー型打ち

京焼「菊文向付」ー型打ち

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

京焼「菊形向付」の制作の続きです。昨日、ろくろ制作で作った鉢型の器を、菊型にあてて菊弁を出していきます。型にしっかりとはめてから、外側の菊弁をへらで入れていきます。最後に高台を付けます。絵付けは湯呑の新作です。乾山の上絵総塗りの椿文を湯呑にしてみました!


20111020-1.jpg20111020-2.jpg20111020-3.jpg

情報をお持ちの方のコメントをお願いします

*

CAPTCHA