日常即宇宙

日常即宇宙

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。八月も余すところ一週間になり、また総選挙も今週が大詰めになってきます。今年は夏が有ったのか?先週の暑さがどうもピークで今週からすっかり季節が変わってくるそうです。何年も続く異常気象はますます混迷を深めてきそうですね。

どうも私は昔から天気予報が好きで、自然の変化に大変興味を覚えます。今年はいつ鶯が鳴いたか?いつ春ゼミが鳴いたか、ここにホタルフクロが咲くといつ川に蛍が飛び始めるか、365日自然は止まることなく変化をしていきます。細かな観察が出来ると自然はどんどん広がっていきます。そのことが堪らなく面白く魅力的です。

ある植物の根を調べると長さが地球を一周することが分かったと云うお話を聞きました。始めその感覚が掴めなかったのですが、根を拡大すればするほど無限と思えるほどの毛根があることが分かってくると、その細かな根の長さを測れば、それも無限と思えるほどの長さになることが認識することができました。

私は美の世界に住んでいるのですが、先ほどの話はこの世界と大変共通しています。細やかな世界が認識されてくるとどんどん新たな世界が展開されてきます。宇宙の神秘ですね。食器という日常をテーマに仕事をしていますが、この日常という世界ほど千差万別、個人的なものはないでしょう。

食器一つに宇宙があることが面白いと思うのですが。買ってくださる方々の世界に、私たちの食器が万華鏡のように展開することを望んでいます。使えば使うほど魅力を増すことを、作り手は望むものです。

細やかな繊細な意識を時間を掛け丁寧に作り込むことが、私たちが興味の尽きない面白い世界と思っています。

情報をお持ちの方のコメントをお願いします

*

CAPTCHA