イノセント

イノセント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。甲信越は梅雨が明けたそうです。今日はここも一気に猛暑で、流石大阪!どこよりも暑さは負けへんでぇ、とすごい勢いでした。

昨日京セラドームで行われた「サイモン&ガーファンクル」のコンサートに出かけて来ました。1968年「卒業」のサンドトラックからのファンで、何と言っても70年「明日に架ける橋」はすごいアルバムでした。家に古いハイファイセットが有って、何度も何度も針を落として聞いた頃が思いだされて来ました。まだ中学生で英語の教材にうってつけとばかりにノートに歌詞を写しては、コツコツ訳して見たりもしました。

若者が抱く素直な言葉は、どこか自分の心をあの美しいハーモニーで表現してくれているようで、いつの年齢になっても感動を呼び起こしてくれます。
イノセント。この言葉が耳から離れませんでした。いろんなコンサートに出かけてきましたが、最も感動したコンサートのひとつです。二人の歌声が心の宝物になった瞬間を味わう事が出来ました。

宝物はしみじみ一人で味わうものだと感じました。話し合える言葉が見つからないのです。今日のこのブログもどうしようか、思案していたのですが。
家内と連れ添って30年になりました。SGのコンサートがある、と家内から誘いが有りました。手に入るかどうかわからないが、申し込んでみようと云いました。
いい思い出を作ることが出来ました。言葉にならない共通するシーンを二人で体験しました。これから色々な出来事の中で多くのSGサウンドが心の中で響いてくることでしょう。
イノセント。聖なる歌声を聴くことができました。有難うございました。

工房は今日火曜教室で、窯から出た作品をみんなで鑑賞し賑やかな一日でした。新しいメンバーも参加して、これから暑くなりますが秋に向けての作品作りに精を出します。

情報をお持ちの方のコメントをお願いします

*

CAPTCHA