仁清百合型鉢

仁清百合型鉢

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。梅雨入りになって、今は小康状態なんでしょうか。こんな梅雨は後半に大雨になって、またどこかで川の事故があり崖崩れがなど多発するのでしょうか。空梅雨も困りますが集中豪雨も怖いですね。近年局部的な豪雨という特徴的現象が起こっています。何もかも温暖化に結び付けて説明させるもの、何か意図を感じるのですが。

工房は漫幕紋深向こうの窯焚き準備で、すたっふMさんも手伝いにやって来ました。前回の失敗を教訓に、今回は窯を空かしてこの作品だけで焼くことにしました。全部で21個、何とか15個を取りたいと思っています。小さいながら温度差が激しいのでちょうどいい温度帯にだけ置くことにしました。午後7時火が入りました。明日午後1時ころまでに炊き上げる予定です。

窯入れを終え、早速「仁清写し百合型鉢」を作ることにしました。ブログからの客付きとなりました。納めている工芸店は在庫切れということでした。いつ追加されるか未定といわれたらしいです。大変残念という趣旨のコメントが私のブログに付きました。私どもの作品を多く集めておられ、また楽しみに使ってくれているそうです。作り手としては光栄で、何ならこちらで作らせてもらいましょう、という事になりました。季節もちょうど百合の香りが馥郁と漂ってきます。今日はちょうど時間ができたので、百合鉢を作ることにしました。

仁清百合形鉢

情報をお持ちの方のコメントをお願いします

*

CAPTCHA