合格

合格

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。梅雨入りからこんなにまとまって雨が降らないとこれからの水不足が心配になってきます。来週から雨が降るって聞きましたが、どうでしょうか?また今年もとびきりの猛暑がありそうです。太陽の光が昔と変わったように思います。肌に切り込むように痛さを感じるのですが。皆さんはどう思いますか?紫外線がかなりきついですよねぇ。目が痛くなります。

フォトンベルトという事を聞きました。一万年に一度銀河にあるこの地帯に地球が入ると大きな変動が起こるということらしいですが。そのようなことが頷けるような気もします。何もかも温暖化に結論されるのも、誰かの意図のように思うのですが、確かに時代も地球規模、宇宙規模で大きな変動期に入った様に思えます。

そのような思いの中でも、工房はいつもの様に仕事を進めています。ようびさんに送った「幔幕紋深向付」が気に入ってくださったようで、早速お付き合いのある料理屋さんに持っていかれたそうです。かなり難しい仕事です。作り手もあの手この手できわどい所まで追いつめた仕事ですが、この様な感覚を理解しまた使いこなすとなるとよほどの感性の持ち主でないと出来ないと思います。高いレベルで作り手使い手が一つになるということは、お客さんにとって最高の贅沢と思うのです。また受ける側(お客さん)もこのところを理解できるとなれば文化の高みを感じるのですが。そのような場面を夢見て今回は力を注ぎました。いずれそのような場面に出会えることを期待しています。

六月も後半に入ってくると、公民館の陶芸クラブも秋の公民館祭、市民文化祭に向けて徐々に力が入ってきます。スタートの早い方々は一つまた一つと作品を作っています。これからもまた暗黙の競争が始まり、かなりヒートアップしそうな感じです。

想いを形にすることは私たちも生徒さんも変わりなく尽きない興味がそこにあります。

情報をお持ちの方のコメントをお願いします

*

CAPTCHA