葵紋平向付の生素地に割入れ

葵紋平向付の生素地に割入れ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。今日から四月。年度が変わり社会では新しくスタートを切る季節です。新入社員を迎えて張り切っているところがニュースに流れています。新鮮な気持ちをいつも持ち続けていきたいものです。

工房は昨日素焼きした深向付にすたっふMさんが来て絵付けをしている所です。私は葵紋平向付の生素地に割入れをしています。鉛筆でどこに絵を描くか簡単に印を入れていきます。明日この素地に呉須と鉄絵の具で葵紋を描いていきます。二人で進めていく作業なので、Mさんの絵付け待ちになっています。

今回の深向付は見本のつもりですが思いの他楽しく面白く仕上がって来ました。一つずつの作業を互いに確認しながら呉須の色合い、また鉄絵の具の濃さなど色々と仕込んで行きます。新しい作品を生む作業はどこか不安と期待でわくわくしています。長く時間がかかっていますがようやく一歩前に行くことが出来ることでしょう。

情報をお持ちの方のコメントをお願いします

*

CAPTCHA