乾山写し 湯呑

乾山写し 湯呑

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。今日はあいにく雨模様でお花見は明日に持ち越しのところが多いのではないでしょうか。私どもの仕事は季節の先取りで進めていますが、桜は一月の末より仕事にかかっています。すたっふMさんは今年も桜尽しで、注文の数を納めるのに今月いっぱいかかるようです。ここまで来るといくら好きな桜でも食傷気味のようです。一度納期を忘れてのんびり桜を愛でてみたいものですが。八重桜なら時期もずれてくれるので良いかもしれませんね。造幣局の通り抜けにでも行ってみたいものですがいつのことやら。

工房は京焼葵紋平向付の絵付けの続きです。夕方遅くに葵紋の花弁の釘彫りをし終わりました。 葵紋がこなれてきたので、早速乾山写し絵替わり向付にも取り掛かりました。来週月曜日に慢幕紋などと一緒に窯に入れてみるつもりです。 今日は遅くなりましたが素焼きをし、月曜日の準備にかかります。


 


乾山写し 湯呑絵付け

情報をお持ちの方のコメントをお願いします

*

CAPTCHA