花筏紋四方小皿の注文

花筏紋四方小皿の注文

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。昨日に比べ少し穏やかな一日でした。工房は今色々な課題を持って仕事を進めています。乾山陶器も一つですが、従来の古清水と新しいセンスを盛り込んだ季節の器の新作が今どんどんと注文が入って来ました。ゆっくりと構えて仕事はできません。このご時世不景気風で世間はワークシェアリングなどと云って仕事を分担しているのに、一人で抱えきれない仕事をもらっていることに、改めて感謝いたします。

ようびさんから桜の季節だというのに品物が手薄だということで、急いで花筏紋四方小皿を作ってくれるよう注文を頂きました。この四方小皿は季節の花の絵替りで、大変人気の商品です。最初におもだかと瓢箪を描いたのですが、いきなり瓢箪が売り切れて追加注文が入って来ました。それからあまり途絶えることなく注文を頂いたくらいですので、ヒット商品なのでしょう。手ごろさも手伝っているのでしょう。昨年は四季の花を追加しました。冬は椿、春の花筏、梅雨の杜若、夏は瓢箪、おもだかに芙蓉も加えました。秋は定番の菊です。どれも人気で、一つずつ集める楽しみが有ります。

今日は枝垂れ桜紋のお湯呑み、汲み出しの見本が焼けてきました。汲み出しもかなり上品に上がってきたので、人気商品になりそうです。わくわくするような感じを受けました。やはり春は桜ですねえ。今年はどうも早く咲きそうで、仕事が間に合うでしょうか?不安です。

情報をお持ちの方のコメントをお願いします

*

CAPTCHA