出発のために

出発のために

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。冷たい雨が降り出しました。夕方から冷え込みが厳しくなって来ました。今日は仕事をしようとしてもさせてもらえない一日でした。雑用に追われ書類探しに時間が割かれ、両親の介護の連絡やヤフーショッピングの決済の解約のトラブルで何とも悔しい時間が過ぎてしました。

仕事が出来る時間を確保するのに大変苦労するようになりました。以前にも増して時間が貴重に感じています。やることが多くなって来たのでしょう。なかなか焼き物だけ作っていればやっていけるなんて、そんな夢のような時代もありましたね、って云う思いです。

やらなければならない事が絞られてくるのでしょう。一日の中で色々な違った場面で自分が必要とされているのでしょう。「切り替え」が大事になっているんだなあ、と思います。

それで90分の集中というスケジュールを組む事にしました。人が集中出来るのが90分ということなので、その様な時間割りで場面を作ることにしました。それでその時間はしっかり全力で対応しよう、それが終わったら引きずらないで気持ちを別に向けようとしています。気持ちをリズム良く切り替えることで心もリフレッシュします。終わったら「忘れる」ことですね。一つ一つをパッパっと切ることが肝心なのだと思います。自分のやれる事をやれば後は天に任せる。その様に考えるようになり、忘れる事の大事さを思っています。

「時間」という概念がこの何年かで大分変わってきたように思われます。数直線の様に捉えている人はかなり少なくなってきたのでは無いでしょうか。そのことから来る「死」という概念も以前と大分違って来ているように思うのです。過去、現在、未来という時間概念が古く感じられてきたのではないでしょうか。個という世界観も大きな変化がある様に思えるのですが。オバマ大統領が誕生しました。200万人の聴衆が世界から集まったといいます。世界経済の事が大きな焦点の様に云われていますが、もっと何か大きな地殻変動の様なものを感じるのですが。人類の転機、そんな予感がするのですが。彼のこれから行うことは、政治という枠では収まらないことの様に思います。

今までの概念が崩壊していく瞬間でもあり、新しい世界の曙の様にも思えたのですが。

情報をお持ちの方のコメントをお願いします

*

CAPTCHA