杜若向付・上絵付け

杜若向付・上絵付け

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

造りは引き続き飯碗、かんなで削り仕事です。杜若向付の色盛りは二度三度と重ねていきます。一回目を仕上げて順々に焼いていきます。吉野桜箸置きは、金銀彩を施し華やかになりました。


20160405.jpg201662185753.jpg20166218588.jpg