玄猪香合、現る

玄猪香合、現る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

仕事は夕顔紋蓋向付の白化粧盛りの続きです。絵付けは花紋小皿の重ね盛りと玄猪香合です。昨日、工芸店ようびに打ち合わせに参りましたところ、何年も前に素地(絵付け前)を預けてありましたようで絵付けをして商品にしましょうという話になった次第です。早速内側から色を盛っていきます。


20150722.jpg2015819212748.jpg201581921289.jpg