窯詰め、窯たき

窯詰め、窯たき

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

仕事は魯山人写しの角皿を窯につめをつめました。小さな窯ですがゆっくり焼いていきます。その後、4寸皿のろくろ制作です。絵付けは桜紋向付けの下絵付けの続きです。型は山吹小皿の彫りの続きです。


20150303.jpg20153516205.jpg201535162024.jpg