花筏平向付―ろくろ制作

花筏平向付―ろくろ制作

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

仕事は花筏平向付のろくろ制作です。絵付けはかきつばた向付の続きと道の八波千鳥小皿の色盛りです。このかきつばたの文様は工芸店ようびの4寸皿シリーズのかきつばた紋を作った時のものです、光琳のかきつばたの金屏風を写したもので、かきつばたの花の部分に金彩をいれて陰影を表しました。店主の真木さんに気に入って頂いて、その後酒筒にも描かせてもらいました。今回は、八ツ橋を入れて欲しいとの要望があったので、少し雰囲気が変わりましたね。焼き上げまで少しお時間頂きますがどうぞお付き合いくださいませ。


20150221.jpg2015226183233.jpg2015226183248.jpg