黄交趾菊形鉢ー色盛り

黄交趾菊形鉢ー色盛り

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

陶主は黄交趾豆鉢の削り仕上げです。絵付けは色絵秋草文四方向付と黄交趾菊形鉢の続きです。金の骨描き(線描き)を終え、青を入れていきます。秋草が見えてきました。伏原窯の菊形鉢は切り込みが深く力強い形をしています。色盛りは一つづつ筆で盛っていますので、色合いに趣きが出ます。


2014101320141031121623.jpg20141031121641.jpg