夕顔文蓋向付ー絵付け

夕顔文蓋向付ー絵付け

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

仕事は昨日炊いた窯を出します。早速、夕顔文蓋向付に色絵を入れ、焼き付けます。その後、秋草文四方鉢の絵付けです。内側に銀で芋月を描きます、背面には紋白蝶が舞っています。この鉢も工芸店ようびの店主真木さんと作り出した鉢です。蒔絵に精通している真木さんだからこそ出てくる優美なイメージです。陶主は菊葉形小皿の大詰めです。

20140526夕顔文蓋向付ー絵付け秋草文四方鉢ー絵付け