赤もみじ文大鉢ー金付け

赤もみじ文大鉢ー金付け

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

仕事は夕顔文蓋向付の化粧掛けの続きです。絵付けは先日焼いた赤もみじ文に金で葉脈を描いていきます。所々、金でもみじを覆い、遠近感を出します。

赤もみじ大鉢ー金付け乾山 夕顔文蓋向付ー化粧掛け