乾山笹図向付ー下絵付け

乾山笹図向付ー下絵付け

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

絵付けは乾山笹図向付の下絵付けです。ゴスは淡く、鉄はしっかりと遠近感が出るように描いていきます。笹図を描くときはこの筆というのがあります。いい筆は筆が描いてくれる位に気持ちよく絵付けができます。しかし筆は消耗品で筆先がなくなったり、毛が抜けて細くなったりしてだんだん線が変わってきます。定期的にいい筆を求めるのですが、筆屋さんが言うにはいい材料もいい職人も減ってきているらしく、結構深刻です。

20140316-1.jpg

情報をお持ちの方のコメントをお願いします

*

CAPTCHA