錫銚子陶蓋、向い鶴文絵付け

錫銚子陶蓋、向い鶴文絵付け

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

陶主は貝塚市山手地区公民館、陶芸クラブの指導に行きました。私はあがってきた素焼きに撥水剤をかけ土違いの見本の富士形向付に松を描きます。今回は松の位置を少しずらして欲しいという要望で変更してあります。赤絵結び箸置きの赤いれを終え、錫銚子の陶蓋の絵付けです。金の骨描きと黒を入れます。


20131115-1.jpg20131115-2.jpg

20131115-3.jpg20131115-4.jpg

情報をお持ちの方のコメントをお願いします

*

CAPTCHA