松図大鉢ー足付

松図大鉢ー足付

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

陶主は削り終えた乾山松図大鉢に足を付けていきます。接着部に傷を入れてドべをつけ足を仮付します。ある程度整えてからへらでバランスを見ながら仕上げていきます。私は2度盛りを済ませてから背景に金を入れていきます。金が入ると一気に豪華になります。


20130829-1.jpg20130829-2.jpg20130829-3.jpg

情報をお持ちの方のコメントをお願いします

*

CAPTCHA