乾山菊形向付の仕事は続く。。。

乾山菊形向付の仕事は続く。。。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

陶主は乾山菊形向付の削り仕上げです。一番目の画像が荒削りです。ざっくり底を削って決めていきます。それから口元、切り込みカット、削りだし、全体を見ながら削っていくそうです。私は乾山菊形向付の絵付け、金盛りを終え、見本の松図向付にも金を盛りました。それから、乾山菊形向付の下絵付けに入ります。


20130805-1.jpg20130805-2.jpg20130805-3.jpg

20130805-4.jpg20130805-5.jpg20130805-6.jpg

情報をお持ちの方のコメントをお願いします

*

CAPTCHA