乾山菊形向付-金盛り

乾山菊形向付-金盛り

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

陶主は乾山菊形向付の化粧掛けの続きです。昨日表面に化粧をかけて、水分を馴染ませてから、裏面を仕上げます。それから削り仕上げです。私は菊形向付の絵付けです。一度焼いた緑の上に色を重ねていきます。それから金で余白をべた塗ります。金が入ると豪華に見えますね。


20130803-1.jpg20130803-2.jpg

20130803-3.jpg20130803-4.jpg

情報をお持ちの方のコメントをお願いします

*

CAPTCHA