雲菊文銚子ー絵付け

雲菊文銚子ー絵付け

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

陶主は夕顔文平向付の白化粧の続きです。私は絵付けが一区切りついたので、久しぶりに在庫の器の絵付けをしました。乾山写しの雲菊文銚子です。赤を入れていきます。赤が入るとお出かけの着物を着せてあげたような感じになりますね(^^)


201307010-1.jpg201307010-2.jpg

情報をお持ちの方のコメントをお願いします

*

CAPTCHA