桜葉形小向付ー窯詰め

桜葉形小向付ー窯詰め

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

陶主は桜葉形小向付の小さい方(最初に作った型)の削り仕上げです。土器皿の見本を作り足しました。その後、窯準備です。焼けてきた素焼を掃除し釉薬をかけました。期日が迫っているので桜葉形小向付だけで焼きます。いつものことながら大名窯です。つく(棚板と棚板を支える部分)を並べて窯を詰めます。


20130327-1.jpg20130327-2.jpg20130327-3.jpg

20130327-4.jpg20130327-5.jpg20130327-6.jpg

 

情報をお持ちの方のコメントをお願いします

*

CAPTCHA