シッタ制作

シッタ制作

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

陶主は鶴首花器を削りためのシッタを作ってます。昼から貝塚市山手地区公民館、陶芸クラブの指導に行きました。私は新作のお見本の焼き上がりの色が少し淡いので盛り足しました。もう一度焼きます。それから春草文醤油差しの絵付けの続きです。


20130301-1.jpg20130301-2.jpg20130301-3.jpg

情報をお持ちの方のコメントをお願いします

*

CAPTCHA