乾山写し醤油さしー削り仕上げ

乾山写し醤油さしー削り仕上げ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今日は公民館陶芸クラブが第5週目ということでお休みでした。仕事は乾山写し醤油さしの削り仕上げです。削り仕上げというのは、ろくろで形を成形する際に形を出すために土を残してある部分を鉄で作った”かんな”という道具を使って轆轤の回転を使ってそいでいく作業です。ちなみに陶主の鉋(かんな)はすごく切れがいいです。クラブなんかで陶主の鉋を使い、よく切れるので気持ちよくそいでいたら、穴が開いてしまったなんてことがよくあるそうです(^^)


20110729-1.jpg20110729-2.jpg

情報をお持ちの方のコメントをお願いします

*

CAPTCHA