乾山写し「花文小皿」「松図茶碗」化粧かけ、施釉

乾山写し「花文小皿」「松図茶碗」化粧かけ、施釉

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

私は素焼きをだし、撥水剤を掛け、あがった素焼きに少し傷があったので、新たに絵付けをしました。陶主は乾山写し「花文小皿」と「松図茶碗」に化粧をかけ、素焼きをだし撥水剤を付け、釉薬を掛け始めました。リチャード・ウィルソンの乾山全集が届きました!写真はあまりきれいではないですが情報量が多く、以前に大阪市立図書館で借りて気になっていた図録です。新作に活かしたいと思います。今日、ささゆり咲きました!優しい香りが工房に漂っています。

伏原窯日記23年6月15日伏原窯日記23年6月15日伏原窯日記23年6月15日

伏原窯日記23年6月15日伏原窯日記23年6月15日伏原窯日記23年6月15日

情報をお持ちの方のコメントをお願いします

*

CAPTCHA