乾山写し「色絵草花文鉋目皿」作成、白梅文湯呑絵付け

乾山写し「色絵草花文鉋目皿」作成、白梅文湯呑絵付け

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

陶主は乾山写し「色絵草花文鉋目皿」の制作の続きです、私は窯から出てきた白梅文湯呑の上絵付けです。梅のがくの部分に赤を入れていきます。赤が入ると華やかになります。

伏原窯日記23年5月20日伏原窯日記23年5月20日

情報をお持ちの方のコメントをお願いします

*

CAPTCHA