牡丹文小蓋物ー絵付け

牡丹文小蓋物ー絵付け

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

仕事は牡丹文小蓋物の割付を終え、赤絵付けの開始です。赤の濃淡の技術が、この小蓋物の魅力の一つとなっています。他には青もみじ平鉢の削り、山吹小皿の上絵を終えました。

20150422.jpg2015513185457.jpg2015513185515.jpg