七草粥

七草粥

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

早いもので今日はもう7日。所謂七草粥の朝を迎えていますが、昨今三が日も過ぎたら、いつもの慌ただしい時間に追われるような生活になっています。工房の周りは木々に包まれ静かな落ち着いた時間が流れていますが、やはり年々時間の質も変わっているのが分かります。端的に言えば時間に落ち着きがないということでしょう。何かに追われ急き立てられている自分がどこかにいて、いったいこれは何なのか?どこかで誰かが操っているのか?時間が何かに支配されているのを感じています。

グローバルスタンダード?人、物、マネー。世界中が一つに繋がっていて、地球が一回りするないだに数えきれないマネーが動く。個人個人が自立した経済感覚を持たないと、いつの間にか自分の時間が誰かの時間にすり替えられてしまう。

うつむいて今日はろくろに励もうと思う。一つ一つ自分にとって大事な、又伝えたい心を盛り込もうと思う。七草粥の朝を迎え、日常の自分を見つめる一日にしたい。