2012年 9月 の投稿一覧

徳利ーろくろ制作

陶主は秋草文向付をひき終え、土が少し余ったので徳利を作りました。指でえくぼをつくり完成です。私は色絵小紋薬味入れの絵付けです。ようやく終わりました。この薬味入れは工芸店ようびさんにて京焼を初めた当初に、お披露目器のために作ったもので今回以前に作った器(絵付け前のもの)が4個あったので描いたものです。ここだけの話、工房では次回作成するときはお値段を上げてもらようにしましょうという話になっています。お早めにどうぞです。


20120929-1.jpg20120929-2.jpg20120929-3.jpg

秋草文向付ーろくろ制作

陶主は新作「秋草文向付」のろくろ制作の続きです。私は先日作った箸置きの数を数え違いしてまして、少し作り足しました。焼くと少々の歪などのペケ品がでるでどうしても多く作る必要があります。その後は色小紋薬味入れの続きです。


20120928-1.jpg20120928-2.jpg20120928-3.jpg

新作の見本だし

陶主は新作のろくろ制作に入りました。先月の工芸店での打ち合わせの中で出たイメージを形にします。夕顔向付の形で秋草の絵柄をのせての見本作りです。私は色絵小紋薬味入れの絵付けの続きです。細かいのでアップにしてみました。


20120927-1.jpg20120927-2.jpg20120927-3.jpg

 

ひとつひとつ

陶主は夕顔文向付の化粧掛けの続きです。一つ一つの花を細部まで描いていきます。この化粧が出来上がりの花になるので盛加減や蔓の具合など気が抜けません。私も色絵小紋向付の続きです。赤絵が終わり色盛りです。こちらも一本一本です。


20120926-2.jpg20120926-1.jpg

色絵小紋薬味入れー絵付け

陶主は夕顔文平向付の化粧掛けの続きです。夕顔を描いたあとに、かき落としの道具を使って葉の葉脈を彫っていきます。私は色絵小紋薬味入れの絵付けの続きです。身と蓋の絵柄はぴったり合うんですよ(^^)


20120925-1.jpg20120925-2.jpg20120925-3.jpg

夕顔文向付ー化粧掛け

陶主は菊形豆皿の仕上げを終え、削り仕上げて置いてあった夕顔文向付に白化粧で夕顔をつけていきます。私も結び紋箸置きの制作を終え、色絵小紋薬味入れの絵付けに入りました。金の骨描き(線描き)です。


20120924-1.jpg20120924-2.jpg20120924-3.jpg

20120924-4.jpg20120924-5.jpg

工房は小物作り

陶主は菊形豆皿の削り仕上げです。私は結び紋箸置きの制作です。来週から次の仕事に入れそうです。


20120922-1.jpg20120922-2.jpg

結び紋箸置きー制作は続く

陶主は菊形豆皿の削り仕上げです。私は結び紋箸置きの制作の続きです。同じ作業が続きます。一つづつ仕上げていきます。昼から陶主は貝塚市山手地区公民館、陶芸クラブの指導に行きました。


20120921-1.jpg20120921-2.jpg

菊形豆皿ー削り仕上げ

陶主は菊形豆皿の削り仕上げの続きです。皿の淵部分に菊の陽刻があります。欠かさに様に一つづつ丁寧に仕上げていきます。私は結び紋箸置きの続きです。赤絵の箸置き、色絵の箸置き、合わせて50個作る予定です。


20120920-1.jpg20120920-2.jpg20120920-3.jpg

菊形豆皿ー追加型起こし

仕事は菊形豆皿の追加型起こしと結び紋箸置きの制作です。箸置きは小物で乾燥が早いので起こしながら乾き具合を見て、結び目の細工を入れていきます。

20120919-1.jpg20120919-2.jpg