2008年5月の焼き上げ作品

2008年5月の焼き上げ作品

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

京焼き杜若紋大皿京焼色絵杜若紋大皿

尺一寸の大皿に杜若をデザインしました。宗達の屏風に杜若がありますが、ヒントをもらいました。金の使い方で面白い表現ができました。昨年は七寸の平皿に描きましたが原型はこの大皿です。やはりのびのびとして6月の風を感じることが出来ます。
まずまずの仕上がりで満足しています。

 

京焼き四方藤紋小皿藤の四方絵皿が焼けました。

もう季節が終わってしまいましたが10枚焼き上がりました。小さい房は金で描いています。思ったより手間が掛かってしまいました。
買われる方は大変お得ですね。

これからは杜若、芙蓉と続きます。四方の絵皿がラインナップされて面白くなってきます。お楽しみにしてください。

京焼四方絵皿

一昨年から続いている四方絵皿の新しいデザインが焼き上がりました。季節ごとの組み合わせが楽しみな絵皿です。

椿と瓢箪の間を埋める季節ものということで、藤、杜若、芙蓉をデザインしました。シリーズですので同じ調子のリズムで描いてみました。


四方皿三点見本

情報をお持ちの方のコメントをお願いします

*

CAPTCHA