ホーム>水間焼 伏原窯とは

水間焼 伏原窯とは

伏原窯の手仕事

私達が一番大切に、そして伝えたい事は「手の仕事」という事です。
焼き物は土づくりに始まり、物づくりとしての色々な細工、絵付けなどと形が出来るまでには数々の工程を経て来ます。
そしてその器に釉(うわぐすり)と云う衣をまとわせ、1200度以上の火を潜らせることで、焼きものが生まれて来るのです。
また、水間焼はこの焼き上がった素地にさらに上絵を施しています。
「手の仕事」は一貫して、一つひとつ丁寧にこころを込め、暮らしの器を創っていきます。
創る者のこころと使う者のこころが一つになるとき、初めていきいきとした器が生まれることでしょう。
水間焼 伏原窯とは

 

窯元概要

会社名 水間焼伏原窯
所在地 597-0112 大阪府貝塚市大川261
TEL 072-478-8127 (お問い合わせはメールフォームからお願い致します。)
MAIL info@fushiharagama.com

 

loading...