装飾
  • イメージ画像
  • イメージ画像
  • イメージ画像
  • イメージ画像
  • イメージ画像

私たちが一番大切に、そして伝えたい事は「手の仕事」という事です。
焼き物は土づくりに始まり、物づくりとしての色々な細工、絵付けなどと形が出来るまでには数々の行程を経て来ます。
そしてその器に釉(うわぐすり)と云う衣をまとわせ、1200度以上の火を潜らせることで、焼きものが生まれて来るのです。
「手の仕事」は一貫して、一つひとつ丁寧にこころを込め、暮らしの器を創っていきます。創る者のこころと使う者のこころが一つになるとき、初めていきいきといした器が生まれることでしょう。

京焼をオーダーメイドでお作りする、水間焼 伏原窯へようこそ。
歴史が古く、雅で軽み(かろみ)のある京焼をオーダーメイドで作成致します。また、湯呑や飯椀、抹茶椀などの和食器を通販でお届けしております。抹茶碗などの茶器をお探しの方や日々のお食事に使われる食器をお探しの方、また京焼にご興味のある方も、是非お気軽にご利用下さい。